グリーンスムージーのおススメの摂り方

 グリーンスムージーについて

sumuji2
今は芸能人やモデルさんなどがダイエットに実践しており様々なレシピがあるグリーンスムージーは朝食に摂ると良いとされています。
みなさんはいかがでしょうか?
体験したことある人もまたこれから体験しようとしている方も必見です。
おススメの摂り方、摂るのに適した時間等を紹介させていただきます。

 グリーンスムージーの基礎知識

sumu-ji-2
グリーンスムージーの定義とは?
基本、青物野菜と水と何かを入れます。(何を入れてもいい)
そしてそれをブレンダーでかき混ぜたのがグリーンスムージーになります。
ほぼ生野菜で食べられているものをベースに飲みやすく甘さを加える為果物(皮ごと入れるとなおよい)をいれます。
レシピは調べてください。
私が参考にしたサイトの情報ですがキャベツ、これは腸の中にガスが溜まる為ダメだそうです。
あとはよくヨーグルトや牛乳を入れたりしますがこれもダメです。
一緒に摂ると腸の吸収を妨げる為、せっかくの野菜の栄養が摂れにくくなってしまいます。

グリーンスムージーのおススメの摂り方

diet-251
基本野菜はローテーションで使いましょう。
今日がほうれん草なら明日は小松菜、明後日はレタスといった具合に果物は皮ごと入れそれから水(出来るなら一回煮沸させたぬるま湯が良い。)をいれよくブレンダーでかき混ぜましょう。
一度に摂る量ですけどこれははじめは200mlぐらいの量からはじめましょう
あまりに一気に多くの量を摂ると内臓がビックリして逆効果になる可能性があります。
基本一気に飲み干せる量を作ることです。
作り置きはダメです。細胞が破壊されている状態になるので酸化に弱いからです。
おススメの摂る時間はやはり朝、朝食のかわりに摂ることをおススメします。
理由は基本朝は腸が吸収力に優れている状態になったいるからです。
せっかくの栄養を身体の隅々にいきわたらせる朝摂りましょう
もしもお腹の減る方は40分は空けて朝食を摂ってください。
ダイエットする方はお腹が減っても我慢です。
入れる果物などで調整してください。
夜グリーンスムージーを摂るという方あまりいないですよね?
やはりグリーンスムージーは吸収が良くお腹が寝ている時にすいてしまうという事と夕食は家族と食べたいという事が挙げられると言えます。

グリーンスムージーで5キロ痩せました

グリーンスムージーでダイエットを始めました

sumuji

妊娠中に増えすぎてしまった体重がなかなか戻らないので、グリーンスムージーでダイエットをしてみました。
朝食代わりに飲むのと、昼食の前おやつの時間にグリーンスムージーを飲んでいます。
グリーンスムージーの摂取量は1日1~2リットルが目安だそうです。
結構な量ですよね。
朝食で500mlくらいは飲んでしまうので、私の1日の摂取量は1日1リットルくらいです。
朝まとめて作って、タンブラーに分けて入れて冷蔵庫で保管しています。

グリーンスムージーを飲む時の注意点やおすすめレシピ

hamono

飲む時に気をつけているのは、常温に戻してから飲むことです。
冷たいまま飲むと身体が冷えて代謝が下がり、ダイエットに逆効果になってしまいます。
また、空腹時の方が栄養素の吸収率が高いので、昼食時に飲むときは、食前に飲むようにしています。
レシピは野菜と果物の組み合わせなら基本的には何でもOKです。
でも、キャベツやトウモロコシ、人参などデンプン質の多い野菜はダイエットには向かないようです。
お砂糖での味付けもNGなので、身体に良さそうなハチミツも、私は入れずに作ります。
始めはストイックに、ほうれん草とりんごだけ、などカロリーが高くならないように気をつけていたのですが、飲みづらかったです。
カロリーは少し高くなりますが、 バナナやイチゴを足した方が美味しく続けられます
バナナが入ることで腹持ちも良くなります。
ほうれん草や小松菜などの葉物は葉酸や鉄分など女性に必要な栄養素が凝縮されているので必ず入れるようにしています。

グリーンスムージーは手軽で健康的にダイエットができる!

Perfect beautiful body of young girl

グリーンスムージーを飲み始めて2週間で3キロ、1ヶ月半で5キロ体重が落ちました
産後は自分の食事の時間を取るのも大変で、野菜がなかなか取れずにいましたが、グリーンスムージーで十分取れるようになってからお腹もスッキリしました。
子供が寝ている間に野菜や果物を切って冷凍でストックしておけば、ミキサーにかけるだけで出来るので、子供が多少ぐずっていても片手で抱っこしながら作れます
グリーンスムージー自体に甘みがあるので、お菓子を食べ過ぎてしまうのも防げます
手軽で健康的にダイエットが出来るので、グリーンスムージーでのダイエットはとても良いなと思っています。

ダイエット効果と便秘改善効果が欲しいならグリーンスムージー

ダイエットをしたい人はどのような方法でダイエットするかでお迷いではありませんか。迷っているなら「グリーンスムージー」なんてどうでしょうか。グリーンスムージーは野菜と果物を材料として使います。これを小さくカットしてそのままミキサーに入れて水と一緒にブレンドします。こうしてできるのがグリーンスムージーです。口当たりは少々とろみがあり、お腹に満腹感を与えやすいです。野菜や果物をたくさん摂れるので、健康志向が高い人から愛用されています。しかしこのグリーンスムージーの魅力に惹かれるのは健康な体を目指す人だけに留まりません。ダイエット効果の高さでも良く知られていて、ダイエットに使っている人も多数います。グリーンスムージーがダイエットに適しているのは置き換えダイエットを使ってのダイエットにグリーンスムージーがぴったりだからです。

置き換えダイエットとは食事の代わりにダイエット食品を置き換えて食べたり飲んだりする方法です。3食の内1食を置き換える方法と1~3日ほど断食してすべての食事をグリーンスムージーに置き換える方法があります。食事で通常摂るべきカロリーを抑えて、しかし代用品で栄養は取れるという仕組みからカロリーをカットしたダイエットができるのです。これにぴったりなのがグリーンスムージーであり、これなら野菜+果物がたくさんなので食事の栄養素を確実にカバーしてくれます。だからこそ置き換えダイエットに最適なのです。

また野菜と果物が豊富なことから便秘にも効果的です。元々消化に良い野菜や果物をミキサーにかけてジュースにすることで、グリーンスムージーはさらに消化を短縮できます。これにより便秘で悩んでいる人にはすごく良い効果があるのです。たくさん飲むことによって水分もたくさん補給できるので、固い便に悩んでいた人はこれが改善されるでしょう。このようにして便秘改善効果を実感できます。

ダイエット効果と便秘改善効果を望むなら、グリーンスムージーを積極的に飲みましょう。どちらの効果もしっかりと感じられて、あなたに嬉しいプラスの効果があるでしょう。

グリーンスムージーで痩せなかった原因とは?

グリーンスムージーでダイエットしたのに痩せないとお悩みの方はいませんか。「痩せた」と言う意見が多いグリーンスムージーですが、全員が全員ダイエットに成功しているわけではありません。グリーンスムージーによる置き換えダイエットは本来はカロリーをしっかりと抑制してくれるので、痩せるはずなのです。しかし痩せないということはそれには何らかの理由があるのでしょう。ではグリンスムージーでダイエットを失敗した時に考えられる失敗の原因をご紹介します。これに当てはまる方はすぐに痩せない原因を改善するようにしましょう。

一つ目の原因はグリーンスムージーで一食置きかえた分、別のときに「食べている」場合です。一食抜いたからと言って、残りの二食でいつもよりも量を食べてしまったら、一食置きかえる意味がありません。結局食べてしまえばカロリーはたくさん摂ってしまうので太ります。そのため痩せることができないのです。同じく今までしていない間食をしてしまうと当たり前ですが痩せません。痩せたいなら徹底的にダイエットに取り組んで、一食抜いたからと言って他の食事で補おうとしないでください。

二つ目の原因は単純にグリーンスムージーにフルーツを入れ過ぎた場合です。フルーツは案外カロリーが豊富に含まれています。ですからダイエットを考えているならフルーツは少な目にしてください。特にお腹が太りやすいのはバナナ・パイナップル・マンゴーです。これらをグリーンスムージーに入れてダイエットをしようとしている方はすぐに辞めましょう。入れると味は美味しくなりますが、カロリーを摂ってしまいます。ダイエットには不向きなフルーツなのです。フルーツよりも野菜多めの方がダイエット効果は増します。

三つ目の原因は冷やして飲んでいる場合です。グリーンスムージーは冷やした方が美味しいとは思います。しかし冷やした飲み物を飲むと、胃腸に良くありません。体を冷やしてしまって消化が悪くなったり、代謝が悪くなったりします。こうしてダイエットに影響が出てしまうのです。冷たいグリーンスムージーが飲みたくても、ダイエットのためには我慢しましょう。これらの原因を改善して、しっかりとダイエットに取り組んでください。

必要な野菜は摂れていますか?栄養サポートのグリーンスムージー

あなたは一日に必要な野菜を摂取できていますか。一日に必要な野菜と言うのは約350グラムと言われています。これを実際に料理するのは本当に大変です。実際に作っていただくと分かると思いますが、野菜を必要量摂るとしたら様々なメニューを考えないといけませんし、時間もかかります。生野菜で摂るとすると結構な量になっていまい毎日食べるのは苦戦します。さらに野菜はメインにはならないので、作ったとしてもそれ程たくさんは食べられなかったりするのです。こうしてほとんどの方が一日に必要な野菜を食べていないのです。

野菜は健康のためには欠かせない食材です。食物繊維たっぷりで健康にもお肌にもとてもいいのです。それをうまく摂取するためにも「グリーンスムージー」を作りましょう。グリーンスムージーとは葉物野菜と果物と飲み物を組み合わせたオリジナルジュースです。利用するのは野菜と果物と飲料とジューサーの4つです。これだけでできるので、どのような家庭でもジューサーさえ完備していれば作れます。

このジュースを飲むと一日に必要な分の野菜を簡単に補給できます。足りなかった野菜をジュースで補給できるのです。ジュースにすればたくさんの野菜も楽に吸収できます。作り方も手軽で切った葉物野菜と果物と飲み物を混ぜるだけです。飲み物は「水」や「ジュース」や「牛乳」などを入れると相性がいいです。これで毎日のように野菜をたくさん補給できるようになるのです。

作り方は極めて簡単な上に時間もそれほどかかりません。面倒なら野菜をタッパーに詰めておいて、必要な量をジューサーにかければいいのです。とても楽にできると思いませんか。野菜料理を作るよりは混ぜるだけな分、はるかに楽です。気軽に必要な野菜を摂取したいなら、グリーンスムージーを初めてみてください。野菜不足な体の足りない栄養分をサポートしてくれるのでオススメしたいと思います。一日に必要な野菜の足りない分をカバーしたいなら、グリーンスムージーを毎日飲みましょう。